都内で続々と放射線量の独自測定

渋谷区は5月31日、6月中にも区独自で放射線量の測定を始めると発表しました。専門家による委員会を併せて設置し、測定結果を分析してもらい、区民に直接説明する場を設ける方針。
また、調布市は6月末から独自の調査を始めることが分かりました。可動式の測定器で市内各地を測定ポイントを設ける方針。

世田谷区役所は、現在、放射線量の測定に向けて準備中。江東区と練馬区も、放射線量の独自測定を6月中にも実施すると発表。さて、中野区は・・・?
[PR]

by ombudsnakano | 2011-06-03 16:31 | つぶやき  

<< 6月1日意見陳述・・・不自然な領収書 東日本大震災:放射性物質、相次... >>